塗料・塗装設備・外壁塗装・防水工事のご相談なら不二化成品

管理本部 社員インタビュー

管理本部 社員インタビュー

管理本部

2017年 中途入社
A・Yさん

所属部署:経営統括本部
社員インタビュー 人物画像

所属部署と仕事内容について教えてください

経営統括本部という部署で働いています。

この部署は主に総務・経理・人事を行っています。私は入社から3年間は経理関係の仕事を主に担当し、現在は新卒採用の広報を担当しています。

当社は毎年インターンシップを開催しており、夏・秋・冬に様々なプログラムを提供しています。インターンシップは広報活動の一環でありながら、学生に成長の場を提供するという意味も持っています。
一方的に当社のことを伝えるのではなく、必ず学生には何かタメになるものを『お土産』として提供できるようなプログラムを企画しています。

入社したきっかけは何ですか?

不二化成品という会社名を知ったのは合同企業説明会でした。

当時は、合同企業説明会や単独説明会で企業の情報を得て、採用試験を受けるかどうかを決めるのが一般的でした。それだけ重要度の高い合同企業説明会に対し、不二化成品は若手営業社員にすべて会社説明を任せており、会社から定められた説明内容を人事担当者が読み上げる他の企業とは一味違った雰囲気を感じました。

営業社員のリアルな声を届ける、若手社員を信頼し説明を任せるという不二化成品の姿勢が魅力的だと思い採用試験を受け、入社を決めました。

上司や先輩との関係

不二化成品の上司や先輩社員はとても過ごしやすい環境を作ってくれていると思います。

就職活動では、各企業の上司と部下の関係性をできるだけ見ていただきたいです。社員同士の人間関係は入社後の自分の仕事のやる気につながる重要なポイントです。
また、どんなに人を思いやることができる人でも、自分の心に余裕がなくなればなかなか他人のことにまで気が回りません。社員の心の余裕はその企業全体の状況を表しているものであり、会社の将来性を反映させているものだと思います。

会社の魅力や働きやすさ

・会社の魅力
自分の魅力が会社の魅力につながっているところが当社の魅力だと思います。社員一人一人の意見が尊重され、それが集まって不二化成品を作り上げています。顧客やメーカーとの関係はそれぞれの担当社員が自ら考え行動し構築しています。

・働きやすさ
私が学生の時に気になっていたことは特に有給や残業のことでした。不二化成品は気兼ねなく有給を取ることが可能ですし、先輩社員が残業しているから自分もとりあえず残業するということは絶対にありません。

仕事でやりがいや達成感を感じる時はどんな時ですか? また、難しい、たいへんだと思う部分はどんなところですか?

やりがいを感じる時は、新卒採用の面接を終えた面接担当者から「いい学生が当社を受けてくれているね。1年間色々な準備をしてくれてありがとう」と言われたときです。さらに、自分が関わった学生が当社に入社を決めてくれたときは達成感を感じます。

難しいと思う部分は、自分の仕事の結果がすぐに出ないという点です。
新卒採用の広報という立場ですので、自分の仕事の効果で学生が入社するまでに1年以上、そしてその新入社員が実際に当社で活躍し出すまでにさらに数年かかります。そのため、自分の仕事の成果を振り返るタイミングが難しいです。
また、毎年学生の就職活動に対する動き方は同じではないため、様々な手段を考える必要があるというたいへんさもあります。

仕事のオン・オフを切り分け、プライベートは充実できていますか?

プライベートは充実している方だと思います。

会社の帰りにはジムかドラムの練習をしに音楽スタジオのどちらかに毎日行っています。

休日は仲間とツーリングを楽しんだり、バーベキューをしたり、ライブに出たりと仕事以外の仲間とも必ず会うようにしています。
コロナウイルス感染拡大により行動が制限されていた時期もありますが、SNS等を利用して仲間との交流を絶やさないように心がけていました。

今では、学生の頃よりも親しい友人が増えています。学生生活と違って、仕事とプライベートでメリハリが付くので、どちらも意欲的に活動できるようになり、仕事もプライベートも充実させることが出来ているのだと感じています。

これまでの仕事の中で、印象に残っている素敵なエピソードがあれば教えてください

新卒で入社した新入社員から、「A.Y.さんに職場の雰囲気や仕事のやりがいを話してもらっていたが、入社してからも本当に聞いていた通りの職場でよかったです。」という言葉をもらえた時は嬉しかったです。

また、その新入社員がインターンシップに参加している学生に向けてこのしをしてくれたので、「不二化成品の社員は学生に嘘をついていない」という感覚を学生に持ってもらえたと思います。

自分だけで広報するのではなく、世代を超えた協力によって採用活動がより良い方向に進むと感じた出来事でした。

今後の目標、ビジョンを教えてください

部署を引っ張ていくリーダー的存在になりたいです。特に今年は自分の部署の先輩社員が他部署に異動することになり、今まで以上に責任感が芽生えた年でした。

私の場合、自部署の仕事でも、私が担当していない仕事内容についてはほとんど理解していない状態でした。「仕事を理解しているが担当外」というのと、「担当外のため仕事を理解していない」というのでは大きな差があると感じました。「自分の仕事を淡々とこなせば十分」という考え方から、「部署のために積極性を持って仕事をしたい」という考え方に変わりました。

化学製品(塗料、プラスチック、接着剤)の調達から都市空間の企画・施工まで、お気軽にご相談・お問合せください。